内山節先生の寺子屋「コロナウイルス問題と私たちの社会」第1回

日時
2020年4月5日(日)15:00〜18:00
場所
Zoom(オンライン)
主催
延命寺 場をひらくプロジェクト×寺子屋運営チーム
担当
ワークショップ・デザイン、ファシリテーター
人数
32名
対象
内山節先生の寺子屋メンバー
目的

哲学者・内山節先生と一緒に新型コロナウイルス問題について考え、対話することで、〈これから〉に備えていく。

内容

・オープニング
・チェックイン
・内山節先生からお話【新型コロナウイルス問題をどうとらえるか
・小グループでの感想共有
・内山節先生への質疑応答
・全体セッション
・チェックアウト
・内山節先生から一言
・クロージング

一言

2015年から5年間、東京の青砥やくじん延命寺で続いてきた「内山節先生の寺子屋」。新型コロナウイルスの影響のもと、4月から特別企画としての「コロナウイルス問題と私たちの社会」がはじまりました。このタイミングで、僕も企画運営チームに合流することになり、ワークショップ・デザインとファシリテーターを担うことに。企画当初は「リアルな場」を想定していましたが、感染拡大の状況を鑑み、急遽、オンライン開催となりました。今、振り返ってみると、これが初のオンライン・ファシリテーターとなりました。