ブログ
BLOG

今日は我が家に、ミミクリデザインの和泉くんと萌子がやってきた。 先日、東大で85分間も話させてもらった「ワールド・カフェの何が面白いのか?」の後日談の映像を撮るためだ。 Take1
絶版だったクルト・レヴィンの待望の復刻本。 さっそく、初版の1948年版のまえがきに、クルト・レヴィン とジョン・デューイの類似性への説明があった。 デューイは民主主義のすぐれた哲
昔からドラマが好きでした。 今でもドラマが好きです。 つい先日、長野の友人の家に泊まりに行った時のこと。 なぜかテレビの話題になって、「あれもこれも観てる!」と話していたら(不本意
昨日(2015年3月25日)は、劇団アマヤドリの三部作「悪と自由」のシリーズvol.3の『悪い冗談』を観てきた。 あえて、感想を一言で表すならば、   “人間”をみた。
「あなたの中のパッション(熱い想い)が足りない」 「熱い想いがあれば、人は勝手に動くもの」 2015年1月10日、「ひとの居場所をつくるひとフォーラム」で、 僕の中で印象に
「してもいいし、しなくてもいい。」 2015年1月9日の「ひとの居場所をつくるひとフォーラム」のプレイベントで、 西村佳哲さんが言っていた言葉だ。 このフォーラムでは、様々なゲス
昨日、僕は、24:25新宿発の名古屋行きの夜行バスに乗った。 そう、乗った(はずである・・・) 明け方、僕は、目を覚ますと、数名の乗客が、 トイレに行く為にバスを降りるのを見かけた
ちょっと前まで「せんだいメディアテーク」でやっていた 「対話の可能性」のパンフレットの一部。 僕が、実際に訪れた時には、ちょうど、終わってしまっていたのだけど、 その時、なんとか、
ブログのトップに戻る