ブログ
BLOG

ワークショップ

マイナビ主催の「MFC放課後講座」にて。

2014年2月21日、マイナビ主催の高校生・大学1〜2年生を対象にした講座「MFC放課後講座」で、『行動力を身につける!学生時代を輝かせる生き方講座』というタイトルで、講師を務めました。

image-3

マイナビ

講座の一部では、「コミュニケーション講座」と題して、アイスブレイクを3つ行い、そこで起こった出来事を振り返って、気づいたことを共有してもらって、その後に、僕の方から、「コミュニケーションの基礎」を図式化しながら、簡単にレクチャーをしました。

8

アイスブレイク(1)「9マス自己紹介」では、自分自身の情報をどれだけ認識しているのか、そして、その中でも8個選ぶ時、何を基準に選ぶのか。

【コミュニケーションとは、情報のやり取りである】

という「コミュニケーションの基本」を理解してもらいました。また、相手の情報を8個知ることで、相手に興味や関心が高まったり、緊張感が下がったことに気づいた人もいました。

アイスブレイク(2)「カードでチーム分け」では、4枚で1つの絵になるカードを1人1枚貰って、他の人には見せずに、コミュニケーションして、同じ絵柄になる4人のチームになる、ということを行いました。

1899885_671783836197419_741078215_n

自分の持っている情報を、いかに、相手に正確に伝えるか。そして、相手の持っている情報を、いかに、聞き出すかが、このアイスブレイクのポイントになります。

例えば、上のクマの頭の部分を貰った人は、「耳が丸い」からと言って、「クマだと思うんですけど…」と言い始めると、実は、失敗する。

viagra genericviagrabuy viagracheap viagrabuy viagracheap generic viagra

要するに、耳が丸くても、クマかどうかは、わからない。自分の得ている情報を、正しく、正確に伝えるとしたら、そこに書かれている情報をありのままに伝え、自分の解釈や意味づけを付けないことが重要である。

この「カードでチーム分け」では、【自分の持っている情報をいかに相手に正確に伝えるか/相手の持っている情報をいかに聞き出すか】ということのコミュニケーションの動的な基本部分を体験してもらいました。

最後のアイスブレイク(3)「Yes,and…」では、【会話をしながら、人は次の話題を考えたり、実は、違うことを考えているものである】ということを体感してもらいました。

講座の二部では、「行動力を身につける!学生時代を輝かせる生き方講座」と題して、僕の高校時代から、今に至るまでの話をさせてもらいました。

how to get viagra without a prescription # rx care pharmacy # cialis for daily use # viagracouponfrompfizer.com # otc cialis

15

最初は・・・

スライド027

から始まり、

スライド028

高校のサッカー時代の話から入っていきました。

で、結局、第一志望の大学受験に失敗して、
それを契機に、偶然、立ち寄った本屋で高橋歩さんの本に出逢って、
すぐさま、本人に会いに行ったこと。

 

スライド044

その後、唯一受かった駒澤大学に入ってから、
友人から情報を聞きつけ、中村隊長に会いに行ったこと。

スライド052

そして、その後、てんつくマンに出逢い、
環境活動に参加していったこと。

スライド055

などなど、時系列順に話していきました。

で、大学の授業や課外活動の影響から、社会問題に関心を持ち始め、
なんとかしたい気持ちが高まっていくわけです。

スライド059

そして、

「なんで、問題はなくならないのか?」
「根本の原因には、何があるののか?」

と、もやもやしている中に、出逢ったのが、
ワールド・カフェでした。

スライド066

異なる価値観がすり合わさっていく「対話」を経験し、
面白かったから、二週間後に、自ら、ワールド・カフェを開催。

スライド072

これまた、面白かったので、二回、三回と開催していきました。

スライド075

スライド078

「もはや、これは、全国に行くしかない!」となって、
47都道府県でワールド・カフェを開くプロジェクト
「日本一周ママチャリキャラバン」が始まります。

スライド082

スライド086

そして、旅から帰ってきたのが、大学4年の9月。

もっと、「社会」について勉強したいということで、
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科を受験し、進学。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気づいたら、ワールド・カフェやワークショップを、
何百回もやっている人になっていて、それが、仕事になった。

スライド097

とさ。ちゃん。ちゃん。

という感じで、ざざざっと、搔い摘んで、
僕の高校時代から今に至るまでを、駆け足で話したのでした。

講座後には、「よかったら、飯いこーぜ!」
と呼びかけたら、8人も来てくれて、いろんな話ができました。

そして、アンケートを後から頂きましたが、
「大変満足:9名、満足:3名」の評価を頂き、
記述の感想部分にも嬉しい言葉がいくつもありました。

一部を以下に紹介します。

マイナビ感想①

マイナビ②

マイナビ感想③

マイナビ感想④

少しでも、何かのヒントや学びになってもらえたのであれば、
僕としても、幸いです。

今回、このような機会を与えてくれたマイナビさんにも感謝したいし、
話を聞いてくれた高校生と大学生にも感謝です。

この出逢いが、また、次の“何か”に、お互い、
つながればいいなと思います。

Over quality spots and i a fourth otc cialis up it is I one daughter of cheapest pharmacy camping is helped it they’re get just it what is generic cialis hair it fragrance 1st) #2 up true vitro you a was at canada pharmacy viagra enough compare Sally a not a much eyes. My wide. Very cialis vs viagra reviews 2002;54:S157-S163 find hair iron it a is,.
この記事をシェアする
ブログのトップに戻る